ダイエットこそ筋トレがおすすめ

どうもおはようございます。バルクアップ九尾です。

 

ダイエット中、筋トレってされてますでしょうか?

 

ダイエット初心者の方へ向けて、筋肉トレーニング(無酸素運動の素晴らしさ)を紹介したいと思います。

ダイエットにおける消費カロリーとは基礎代謝と活動代謝合わせて約90%に相当します。大きくカロリー消費に影響するのは筋肉です。

そんな当たり前なことしってるぜっ(チッチッ

 

栄養学の世界では食事と身体を動かすことは相互に影響するとされてます。どういう意味なのでしょうか?まったく同じ食事をしたとします。

一方は体を動かさずに食べると体脂肪が合成されて太ります。もう一方は身体を動かして食べると筋肉の合成が促進されます。

運動後の栄養は早めに補給する方が数時間経ってから補給するよりも筋肉の合成を早めます。

 

まったく同じ食事をしてるのにもかかわらず、摂取のタイミング、運動の有無で筋肉の合成速度は違い、最悪の場合 体脂肪の合成をしてしまいます。スポーツ栄養学では当たり前のことですが、アスリートがなぜ食事や運動を徹底してるのかがわかりますね。もちろん一般人でも応用可能です。

ここからが今回の本題

ダイエット女性初心者ほど筋肉トレーニングはするべきである。

女性の方へ 筋トレはしたからといってムキムキになることはありません。メディアの影響で少し鍛えたらボディビルダーみたいになって嫌だわって方おられますが、彼達は10年以上鍛錬を継続させた結果あの領域まで肉体を成長させてます。一般人が簡単になれるものではありません。

男女の生態メカニズムの違いからも、女性は筋肉が非常につきにくいです。筋肉に対する先入観は一度捨ててください。

人体のメリハリ部分を形成してるのは骨格筋です。つまり筋肉が無くて、細いだけだと良い身体には見えないんです。トップモデルさんなどは筋トレを活用して衣装の着こなしを魅せております。

メリット 筋肉量の多い身体はすごく瘦せやすいですし、リバウンドがしにくく、どんな食べ物を食べたとしても筋肉合成が促進されやすく、体脂肪の合成がされにくい。

 

どこをトレーニングするのが良いのか?

ダイエット女性初心者の方はまず大きい部位から鍛えるようにしてください。筋肉がつくには時間がかかりますが、大きい部位ほど早く成長する傾向にあります。

おすすめは 足→背中→胸→肩です。足鍛えたらさらに太くなっちゃうじゃんって方それは勘違いです。あくまで太いのは体脂肪がついてるからです。ダイエット中は食事の摂取カロリーを減らされてるため、筋肉をつけるというよりも維持してると言った方が適切です。初心者の間はマイナスカロリーでも筋合成が進む可能性が十分あります。

メニューって何したらいいの?

オーソドックスな多関節動作のメニューを組みましょう。ジムならトレーナに作成してもらいましょう。自宅でする場合はネットで検索して無理なくできそうなやつを取り入れましょう。自重トレーニングやダンベルトレーニングが始めやすいですねー。

慣れないうちは重たい設定にしないこと!怪我をしたら意味がありません。

明るい未来を想像してみましょう。

ここまで読んで筋トレに興味を持った方は自分のなりたい理想の身体を想像してみてください。最初の一歩を踏み出せば必ず近づいていきます。周りの友達、彼氏を見返してやりましょう。筋トレで時間をかけて作り込んだ身体は周りから称賛の声を頂くことでしょう。なぜなら一般の方は筋トレしないんですもん。あなたが際立ってくることは必然です。体型が変われば自信もつくし、おしゃれの幅が広がります。ほっそいスキニーやジーンズで街中を歩いてやりましょうー!

変わろうと思った時が変われるチャンスです。