ダイエット 摂取カロリーってどうやって計算するの?

どうもおはようございます。バルクアップ九尾です。

 

今回のお話は摂取カロリーについて

まずは五大栄養素についてです。食材には大きく分けて5つの栄養素が存在します。それぞれの栄養素は人間の体作りに影響し、食べた食材によって体は構成されております。

タンパク質・・・筋肉、皮膚、爪、内臓、血液など体のいろいろな部分を作るのに欠かせない成分です。20種(必須9種)

炭水化物・・・糖質と食物繊維を合わせたものを炭水化物といいます。主に脳や体を動かすエネルギー源となります。消化吸収が早いのですぐにエネルギー源となります。

脂質・・・ホルモン、細胞膜、神経組織を作るのに欠かせない成分。体温調節など。体を動かすエネルギー源にもなります。

ビタミン・・・体の調子を整える。13種

ミネラル・・・骨などを作るのに必要な成分。体の調子を整える。16種(摂取基準13種)

水と食物繊維は栄養素ではありませんが、大切な要素です。

 

ダイエットの基本は 消費カロリー>摂取カロリーとなります。大原則です。メインといっても過言ではありません。

体脂肪を1kg落とすのにいくらの消費カロリーが必要なのでしょうか?体脂肪は1kg=7200calが必要になります。

摂取カロリーの考え方として、月に何キロ落とすのかをまず設定します。3kgと過程します。3×7200=21600消費カロリーが必要になります。

例1  21600÷30日=720cal(1日) つまり消費カロリー>摂取カロリー=720

一日の消費カロリーが2500の方だと、2500calー720cal=1780calが摂取カロリーとなる計算です。

注意!

ひと月に落とす体重量は現体重の5%未満に設定してください。健康的にダイエットするためにこの基準はお守りください。5%を超える過度なダイエットは健康を害す危険があります。5%未満でも体調不慮や調子が悪い場合、食事量を戻す工夫が大切であります。

例2 体重50kg 男性 30歳だと過程する。ひと月2.5kg未満のダイエットとする。

消費カロリー2300-600(1日)=摂取カロリーは1700となる。

 

例3 体重50kg 女性 30歳だと過程する。ひと月は2.5㎏未満のダイエットとする。

消費カロリー1750-600(1日)=摂取カロリーは1150となる。

以上のことから摂取カロリーは計算により決定することが可能となります。ダイエット基礎原理①~③にて消費カロリーについて書いてますが、消費カロリーが高い人ほど食事を取りながら有利にダイエットが可能であると言える。個人差により多少誤差は生じるので、目安として認識しておいてほしい。

ダイエットには体重の減量に伴って骨量、筋肉量なども一緒に失うため、ある程度期間をかけてゆっくり減らしていくことを推奨したい。運動(筋トレ無酸素)などを併用して太りにくい体を目指してやっていきたいですね。短期間で体重を落とした人ほどリバウンドしやすい傾向にあるようです。

“ダイエット 摂取カロリーってどうやって計算するの?” への2件の返信

  1. 初めまして、摂取カロリーはそのように決めていくんですねー。参考になります。これから私もダイエット頑張りますw

    1. ヘビィさん初めましてバルクアップ九尾です。少しでも参考になったようで、よかったです。
      これから一緒にダイエットしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。