油ってやつは容赦ねぇw

どうもおはようございます。バルクアップ九尾です。

皆様油はお好きですか?

はい!九尾は大好きです。カロリーは旨いとはよくいったもので、どんな食品でも大量の油が入っていて、美味しいですよね。揚げ物、チャーハン、中華好きにはたまりません。

今回は油の摂取についてです。ふーんそんなのだいたい知ってるぜ!とりあえず興味本位で見て下さい。油は非常に奥が深い栄養素なのですよ。

 

簡単に説明すると

 

油は2種類あります。飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸です。人体にとって悪い作用が飽和脂肪酸 良い作用が不飽和脂肪酸と覚えて置きましょう。摂取カロリーは9cal 体脂肪を消費させる時は7.2cal(水分が20%ほど含まれるため)

見える油と目に見えない油が存在します。ここからが今回の本題です!

食時において目に見える油と見えない油はたしてどちらを多く食べているのでしょうか?

 

皆様は油をこの視点から見たことがあるでしょうか。

見える油と見えない油 その割合は1:3と言われています。九尾が実際食事のメニューから計算したときは1:5でした。(見える油は植物性のオリーブ、調理油など、見えない油は動物性の油や揚げ物オイルと思ってください。)

ダイエット時は特に目に見える油は気にして避ける傾向にあり、自分的にはめっちゃ努力してるじゃん!って思ったりするのですが、実は一番恐ろしいのは目に見えない油なんです。特に加工食品はめちゃくちゃ油を使用してます。

なにが恐ろしいかっていうと、本人が油を食べてる自覚症状が無いことです。気づかずに油を摂取してしまって、気が付いたらおなかがポッコリ出てきたなんてよくある話です。

油ってやつは容赦ねぇ!

脂質は他の栄養素と違って1gあたり9calあります。つまり知らずに食べれば食べるほど摂取カロリーは上がっていきます。もちろん人体にとって欠かせない栄養分でもありますが、総体の摂取カロリーの20~30%ほどで十分足りています。

余談ですが、九尾は人には第六感に油を旨味として捉える能力があるんじゃないかと思ってます。感覚として油を察知できないはずなんですが、それでも欲する能力が備わってる気がしてなりません。太ってた時は第六感だから仕方ないと言い訳してました。

 

自炊してるとわかってくる見えない油

自炊をしてると見えない油が少し見えるようになってきます。まずどこに含まれているのかを理解しないといけません。

油の含まれている場所は食材と調理過程です。外食だと見えにくいです。味の提供をしているため、栄養素どがえしで旨さを追求している場合がある。もちろん健康的な料理を提供してるお店さんもあります。

では実際に天ぷらで見てみましょう。天ぷらって何気なく食べていますが、どこに油が含まれているのでしょうか。

食材、衣、揚げ調理となります。そのまんまじゃん。わかってるんだよっ(ビシッ はいその通りでございます。ただ想像してみてください。天つゆをかけて食べる段階で目に見える油はあるでしょうか?

なんとなく・・・そうなんです。ほとんどわからない。具体的に見えないけど高カロリーなんです。食材自体はヘルシーな野菜やエビなのに対してなぜあれだけ高カロリーになってしまうんでしょうか。問題は衣に含まれてる大量の油なんです。九尾が一番驚いたのは大好きな、なすの天ぷらです。ナスそのものは4cal程なのに対して天ぷらにしちゃうと40calまで跳ねあがります。

 

えっ・・・ナスってヘルシーだから大丈夫だと思ってた。ここが大きな落とし穴です。普段のなにげない食事において目に見えない油が如何にカロリーの底上げをしてるのか一度計算してみては如何でしょうか。

ダイエットでカロリー調整が難しいと感じる方は脂質を見直すことをおすすめします。

九尾の自炊実践編

 

九尾はお肉が好きなので、よく自宅で調理して食べます。そこで気づいたことがあるんです。あれっ・・・鶏、牛、豚、さらには部位によってカロリー(脂質)が全然違うじゃないかと。自宅で調理する時はお肉の下調理をダイエット中は絶対やります。

 

具体的に何をするかというと皮を落としたり、脂質部分を削いだり、茹でたり脂質カットをメインにしてます。鳥皮落としたら、カロリー40%カットとか有名だと思うんですが、一番びっくらぽんだったのは豚肉の調理をしてた時です。豚バラの脂質を全部包丁でカットして、最後に脂を測りに乗せたら・・・120g脂質でした・・・電子測り見て引いた瞬間でしたよ・・・

 

その時は300~400gほどのお肉を調理しており、しゃぶしゃぶで美味しく食べたのですが、流石天下の豚さんですよ。お肉を食べる時に脂カット調理は正直めんどくさいですが、700~1000calに匹敵します。これを知らず知らず食べてたら絶対瘦せません!!むしろカロリーオーバーになります。

逆にやったことない人やってみてください。お肉料理の食事頻度にもよりますが、ものすごい量の脂質カットになりますので!お試し下さい!

 

お肉は目に見える脂質と調理による見えない脂質両方を含む食べ物ですが、上手く調理することでカロリーカットは容易にできます。よくダイエット時は鶏の胸肉とささみしか食べないって人いてますが、栄養バランス的には色んな種類のお肉をまんべんなく食べる方が良いので、パサパサなささみを無理して食べ続けるのではなく、下調理して色んなお肉を美味しく召し上がってほしいなと思います。

ダイエット時だからって食べてはいけないと自分を縛らず、適性に調理方法をアレンジして楽しんでほしいです。自炊すればたいていの物は食べれる!これが時論です。

まとめ

 

・目に見える油と見えない油では圧倒的に見えない油の方が摂取してる量が多い。一般的比率は1:3

・食材の下準備や調理の仕方で脂質のカットは容易にできる。

・自炊すればたいていのものは食べれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。